アンケートにご協力いただき、ありがとうございました

上井草のYOKOピアノ&リトミック教室 中島陽子です。

 

年度初めにレッスンについてのアンケートを実施いたしました。

 

皆さまお忙しい時期でしたのに、即ご記入してきてくださり、

 

ありがとうございます!

 

普段のレッスンでは保護者の方とゆっくりお話できず、

 

お家での練習の様子なども伺いたかったので、とても参考になりました。

 

レッスンの時には見せないお子さんの様子や

 

保護者の方々のお考えも改めて知ることができて良かったです。

 

ご質問があった方などには個別にお手紙を差し上げましたので、

 

それに関しましてまた何かございましたら遠慮なくお話ください。

 

レッスンノートにも私の感想を書かせていただきます。

 

また個人面談ご希望の方がいらっしゃいましたら

 

お時間を作りますので、ぜひおっしゃってくださいね。

2016年もどうぞよろしくお願い致します

上井草のYOKOピアノ&リトミック教室 中島陽子です。

 

HPにご訪問いただき、ありがとうございます。

こちらのレッスン日記ですが、このところアメブロでの更新ばかりになってしまい

まったく機能しておりませんでした。

ご覧くださったみなさまには大変ご迷惑をおかけいたしました。

何とかアメブロの方とリンクさせて見やすく整理したいと思いますので

今しばらくご不自由をおかけしますが、よろしくお願い致します。

 

杉並区上井草のYOKOピアノ&リトミック教室のブログ

もご覧いただけましたら幸いです。

 

2016年、穏やかにスタートしました。

ピアノクラスは4日(月)〜通常時間となります。

3月の発表会に向けて、どんどん準備していきますので

どうぞよろしくお願い致します。

 

「YOKOりとみっく」は14日(木)からです。

また皆様の元気なお顔に会えるのを楽しみにしています。

来年度に向けての募集や体験会も始まります。

随時お知らせしますので、そちらもどうぞよろしくお願い致します。

プレピアノクラスのご紹介

上井草のYOKOピアノ&リトミック教室 中島陽子です。

 

春からスタートしたプレピアノクラスについてご紹介しています。

未就園児と年少さん対象のクラスです。

ご興味のある方はぜひご覧ください。

 

楽しい音楽体験をたくさんしよう@

 

楽しい音楽体験をたくさんしようA

 

どんなレッスン?

 

意気投合

 

 

 

 

 

家族みんなでリトミック【ちぃきちぃき親子リトミック】

上井草のYOKOピアノ&リトミック教室 中島陽子です。

 

7月の第2日曜日に「ファミリーリトミック」を開催いたします。

平日はお仕事等でご参加いただけない方にも、この機会にぜひリトミックの楽しさを体験してみませんか?

初めての方ももちろんOKです。

講師による絵本の読み聞かせコンサートも行います。

 

親子で、ご家族で休日の朝、音楽に親しみましょう♪

 

詳細・お申込みはコチラをご覧ください。

お教室便り最新号、お配りします

上井草のYOKOピアノ&リトミック教室 中島陽子です。

 

教室便りvol.10.jpg

お教室便りvol.10ができましたので、7月からお配りします。

今回は夏休み前ということで、夏休み中の練習についてや心構えなどを書かせていただきました。

レッスンカレンダーは8月〜11月までの予定を載せています。

紙面にも書きましたが、振替等ご希望の方は調整がありますので、お早目にお願い致します。

 

少し前まで胃腸炎が流行っていましたね〜。

私もどうやら軽くかかってしまったようで、ちょっと辛かったです(T_T)

梅雨もまだしばらく続きそうですので、天候の変化に伴って体調を崩さないように注意しましょう。

 

雨の中レッスンに来る子ども達、どうか行き帰りは充分気を付けてくださいね。

【ピアノクラス】5月最終週のレッスン

上井草のYOKOピアノ&リトミック 中島陽子です。

5月のピアノクラスレッスンは3回ですので、5月最終週の木・金・土曜日のレッスンはお休みになります。
(個別にはお伝えしましたが念のため)

月・火・水曜日のレッスンはありますので、お間違えの無いようにお願い致します。


新年度になって早2か月が過ぎました。

4月入会のお友達は、まだ数回のレッスンですが、少しずつ慣れてきました。

まだ宿題もそれほど多くはありませんが、毎回レッスンでやった曲をお家でも練習する習慣を身に着けて行くと、確実に上達します。

レッスンノートにお家で練習するポイントなども書いていますので、ぜひ活用してくださいね。


お母さまと一緒にレッスンを受けている小さいお友達も、今はお教室や先生に慣れることで精いっぱいです。

ピアノのレッスンってどんなことをするんだろう?

先生はどんな人なのかな〜?

など、不安もいっぱいのはず。

時には先生のお話を聞くことよりも、自由にピアノを触ったり、楽器遊びをしたり、

カードやお絵かきワークをもっとやってみたい・・・ということもあります。

ご覧になっているお母さまからしてみたら

「ちゃんと先生のお話を聞いてやってほしいのに」

とハラハラしていることでしょう。

でもそんなやり取りの中で、私もそのお子さんが何に興味を持っているのか、また何が得意なのか、またどんな性格なのかを知ることができるので、

最初はある程度様子を見ながらレッスンを進めていきます。

ですので、あまりお子さんを叱ったり注意したりはなさらないでくださいね。

時にはお母さまにもご一緒にやっていただく事もありますので、そんなときはぜひ楽しく参加してくださると、お子さんも安心して楽しめるようになります。

ピアノレッスンにかぎらず、どんな習い事でも

ご挨拶をきちんとする

先生のお話をしっかり聞く

などは最低限のルールですので、そこは徹底していきますが、それ以外で

お教室ではできるだけ楽しくのびのびと過ごしてもらいたいと思っています。

小さな子どもに音楽を教えるということは、技術の習得ももちろん大切ですが、感性の豊かな子どもに育って欲しいという目的が大きいと私は思っています。

まずはお教室は楽しいところ=音楽は楽しい


と感じてくれたら第1段階クリアですね。

子ども達のいろいろな可能性を引き出すべく、私も日々レッスンプランを考えています(*^_^*)

新年度ピアノレッスン スタートです

今年度のレッスンも先週からスタートしました。

幼稚園・保育園、学校も新学期を迎え、みんな新しい生活に慣れるまでちょっと緊張して、中にはお疲れ気味の子も。。

ピアノレッスンも発表会を終え、今月からまた通常レッスンに戻りますが、気持ちも新たに楽しくレッスンを進めて行きたいと思っています。

 

ピアノクラスでは、小学生以上の生徒の皆さんと「れっすんノート」を書いています。


普段のレッスンの記録と、発表会についての記録をつけているので、今年も発表会の後のレッスンで披露してもらっています。

発表会 もくひょうカード.jpg


@どんなふうに弾きたいか
Aそのためには、どんな練習をしたらいいか
B本番の自分の演奏はどうだったか

みんな思い思いに書いてきてくれています。

私やお家の人と相談しながらですが、自分の言葉で書くことによって目標が明確になり、練習の励みにもなったようです。

そして何よりお家の方からの応援メッセージ、私も読ませていただいて心が温かくなりました。

「見ている方が緊張してドキドキしてしまいましたが、最後まで落ち着いて弾けて、成長を垣間見ることができ、良い経験ができました。」

今年初めて出演したAちゃん。

「発表会は楽しくて、嬉しかったです。楽しかったのはお友達の演奏がとても上手だったから。嬉しかったのは緊張したけど最後までちゃんと弾けたからです。」

なんて微笑ましい感想を書いてくれました。


自分の演奏を聴いてもらう事のうれしさ。

聴いてくれる人のために弾く喜び。

音楽を楽しむ仲間がいることの幸せ。


ピアノのおけいこをすることで、そんな心の感動も経験してくれたら本当にうれしく思います。

私も子ども達と一緒にそんな感動をいつも味わっていたいと思っています。

4月からのレッスン空き状況

2015桜@.jpg

週末の暖かさで桜も一気に開花しましたね〜♪

怒涛のような(私にとっては・・・)3月も残すところあと2日。
いよいよ新年度がスタートします。

ご入園、ご入学、そして進級、おめでとうございます!!

新たな一歩を踏み出す子ども達と一緒に、私も新たな気持ちで
新年度の準備をしています。

レッスンの日程にも多少変更がありますのでお知らせいたします。

【ピアノクラス】
火曜日16:00〜
金曜日17:45〜
空きが出ました!
※18時以降のレッスンをご希望の方は木曜日・金曜日になります。


昨年よりレッスン時間に余裕があまりなく、振替等のご希望にも添えない場合があり、

皆様にはご不自由をおかけして申し訳ありませんでした。


また、多数の体験レッスンのお申込みをいただいたのですが、お答えすることができずにいましたが、

少し余裕ができましたので、もしもご希望の方がいらっしゃいましたらまたご連絡お待ちしております。

ピアノクラスのお問い合わせはコチラから

リトミッククラスのお問い合わせはコチラから

2014年度 ピアノクラス発表会

ピアノクラスの発表会が無事に終了しました音譜

全員.JPG

今年は「人生初の発表会!」という子ども達が多く、本人もそうですが、ご家族もきっとドキドキとしていらしたことでしょう。

でもみんなとっても堂々としていて、立派でしたよ!

ちゃんとお名前を呼ばれたら大きな声で「はい!」とお返事できたし、おじぎも忘れないでしっかりできました合格

ママと一緒に弾いたお友達はきっとよい記念になったことでしょう(*^_^*)

「さすが親子」という感じで息もぴったりで、見ていてとても微笑ましかったです。
ママと一緒に.JPG
ママと一緒にA.JPG

それにしてもママたちのお上手なこと!!

ご協力いただいたお母さま方、ありがとうございました。


ソロ演奏&先生との連弾もよく頑張りました。

みんな自分で書いたコメント通りにしっかり最後まで弾ききっていたので素晴らしいと思います。

中には1オクターブ上(下の子もいました!)で弾きだして、どうなることか!?とヒヤヒヤする場面もありましたが、ちゃんと途中からリカバリーできたのでホッとしたことも(^^;)

落ち着いて冷静に対処できて感心しました!(^^)!


そして9名によるリレー連弾。
リレー連弾.JPG

全員で練習できたのは本番前の1回でしたが、みんなとても手際よく演奏してくれました。

ハンドベルも個別練習だけだったのに、最後みんなで息を合わせて上手にできて良かったです。

やはりみんなで演奏するのは楽しいですね♪


そして今回は「にじいろリトミック」のユキコ先生、エリコ先生にもたくさんお手伝いいただきました。

にじいろT.JPG

もちろん6手連弾も音譜

ルロイ・アンダーソンのメドレー『ルロイの休日』と、『そりすべり』の2曲を演奏しました。

『そりすべり』の時は会場の皆さんも打楽器で一緒に参加してもらって楽しく演奏できたと思います。

(途中???というハプニングもありました・・・6手の時って何か思わぬハプニングがあります・・・スリル満点です・・・)


お花やプレゼント、かわいいメッセージカードなどもたくさんいただき、本当にありがとうございます。
お花.JPG

最後にご挨拶をしながら、私は本当に幸せ者だな〜としみじみ思いました。


こんなにも大勢の子ども達と楽しく音楽ができるしあわせ。

子ども達を通してそのご家族とも集えるしあわせ。

音楽を通して切磋琢磨できる友人を持ったしあわせ。

この仕事に理解を示し、惜しみない協力をしてくれる家族がいるしあわせ。


こんな宝物、得ようと思ってもなかなか得られるものではありません。

感謝して一生大事にしたいと思います。

発表会プログラム できました

発表会のプログラムがようやく出来上がりました。

発表会プログラム.jpg

今回も何とか自力で作りましたが、レイアウトなど何度もやり直したので

うまくできたかどうか???

素人でお恥ずかしいですが、ご容赦ください。。。

 

生徒の皆様には今週のレッスン時にお配りいたします。

 

コメント集は只今製作中ですので、当日にお配りしますね。

お楽しみに☆

 

 

 

 

発表会コメント集

上井草のYOKOピアノ&リトミック教室です。


ピアノ発表会まで1か月を切りました。

子ども達は仕上げに取り掛かっています。

初めて出演する子はちょっとドキドキ・・・・

(先生もドキドキ・・・)

でも「楽しみ〜」♪

(先生も楽しみ〜♪)

そんな気持ちや意気込みも、ご家族やお客様にお伝えしたいと思い、プログラムに「コメント集」をつけることにしました。

一人一言

「どんなふうにひきたいか」

「どんな練習をしてきたか」

など書いてもらっています。

発表会コメント.jpg

小学生以上は自分で。

幼稚園組はご家族の方に。

みんな個性あふれるコメント☆

お楽しみに〜(*^_^*)

2015年 あけましておめでとうございます

上井草のYOKOピアノ&リトミック教室 中島陽子です。

 

2015年も穏やかにスタートしました。

皆様、良いお正月をお迎えのことと存じます。

本年もどうぞよろしくお願い致します。

 

ピアノレッスンは5日(月)より通常通り。

リトミック上井草教室は13日(火)、井荻教室は15日(木)、にじいろリトミック新高円寺教室は8日(木)より

開始いたします。

羊とピアノ.gif

ピアノクラス☆クリスマス会☆〜小学生編

上井草のYOKOピアノ&リトミック教室です。

 

前日に引き続き、小学生のクリスマス会も賑やかに行いました。

昨年より人数も増え、また新しい仲間も加わったのですが、

初対面でもみんなすぐ仲良しになれちゃいました。

子どもって凄いですね(*^_^*)

 

そんなクリスマス会の様子はコチラ

 

年内のピアノレッスンは今週で終了いたします。

年明けは1月5日(月)からになります。

(時間も通常通りです)

 

また来年も子ども達の笑顔がみれるように、楽しいレッスンをしていきたいと思います。

どうぞよろしくお願い致します。

皆様、よいお年をお迎えください。

ピアノクラス☆クリスマス会☆〜幼児編

上井草のYOKOピアノ&リトミック教室です。


クリスマス会第2弾は自宅教室にて〜幼児編〜


いつもレッスンではママやパパと一緒ですが、今日は子ども達だけ。

初めて会うお友達に最初はお互いに様子見でしたが・・・・

いつも歌うお返事の歌を歌ってお名前、年、好きな食べ物などを言って自己紹介。

仲良しになるために「こんにちは、こんにちは」のお歌遊びをして少し緊張もほぐれたかな?


「どれみの階段」を歌った後、「音当てビンゴゲーム」

景品はコチラ 

消しゴムすくいキラキラ

消しゴムすくい.jpg

そして、今日は午前中からクリスマスコンサートの練習に来ていたゆきこ先生とえりこ先生も
参加してくださっていたので、コンサートでも演奏する「くるみわり人形」のお話と演奏も聴いてもらいました。

くるみ割り人形.JPG

最初とっても静かに聴いていた子ども達。


途中、自然と手拍子がおこり・・・・

最後の「花のワルツ」ではなんと踊り出しました(^^♪
踊る@.JPG

踊る踊る・・・クルクル踊る・・・


今度はみんなもピアノ演奏♪

ピアノ演奏.jpg

 

まだたどたどしいですが、みんな得意げに弾いてくれました。


デスクベルや木琴、タンバリンなどで合奏。

♪もろびとこぞりて
♪やまの音楽家


それぞれ持ち寄ったプレゼントを交換し、お待ちかねの「おやつタイム」
ティータイム.JPG
食べている時は黙々と静かです(^^ゞ

終わったお友達から工作のリース作りをして〜。

今日はお開きとなりました。

最後はすっかり仲良しになった女の子たち。

ママが迎えに来ても「やだ〜、帰らない〜」を連発。

楽しんでいたようで良かったです(*^_^*)

集合.JPG

リトミック新高円寺教室《にじいろリトミック》 体験会のお申込み

上井草のYOKOピアノ&リトミック教室です。

 

新高円寺教室《にじいろリトミック》 体験会を下記の日程で行います。

 

2014年10月2日(木)・10月9日(木)

0歳児 ももいろクラス(H.25.4〜H.26.3)  13:30〜14:10

★1歳児 あかいろクラス(H.24.4〜H.25.3)  14:20〜15:00

★2歳児 きいろクラス(H.23.4〜H.24.3)    15:10〜15:50

★3歳児 あおいろクラス(H.22.4〜H.23.3)   16:00〜16:40

                                     各クラス定員6組

◇会場  新高円寺ミルキーウェイスタジオ(杉並区梅里1-4-4 グリーンハウス1FA) 

             メトロ丸の内線 新高円寺駅より徒歩3分 JR高円寺駅より徒歩13分

◇費用  参加費:1,000円(杉並子育て応援券 使えます) 

      体験時ご入会の方は入会金の一部に充当いたします

 

 

お申込み・お問い合わせ 受付開始は 9月25日(木)からです。
 お電話またはメールでお願いいたします。

 お申込みの際は

 ・お子さんのお名前(ふりがな)
 ・ご年齢 
 ・ご希望クラス 
 ・ご連絡先
 
 をお願いいたします。
 
 皆様のご参加お待ちしております音譜


 新高円寺教室 虹にじいろリトミック   
 090-6656-6954
 y.naka2@ezweb.ne.jp 

お教室だよりvol.7 できました♪

上井草のYOKOピアノ&リトミック教室です。


ピアノレッスンの小学生の生徒さんたち


「夏休み練習カレンダー」と「練習ミッション」の成果はいかに!?

シールや手書きのイラスト、スタンプなどの印でびっしり埋まったカレンダーを見ると、
「こんなにがんばったんだ〜」と励みになりますね合格

でもどうしてもできなかった日や旅行などで留守をしてしまった日などがあってもそれはそれ。

大事なのは「練習したい」「練習してもっと上手になりたい」という気持ちを持つこと。

「練習ミッション」もそのうちのひとつ。

これからも一緒に練習していきましょうね♪


さて「お教室便りvol.7」ができましたのでお配りします。

今号では雑誌『ムジカノーヴァ』9月号の特集「脳科学の専門家からのアドバイス」より

脳の発達とピアノ練習の関係

という記事を少しご紹介しています。

子どもの年齢別の脳の発達と、それぞれの時期にどのような音楽訓練をすると効果的なのかが書かれていて、なかなか興味深い内容でした。

最近はピアノを習うお子さんの年齢がぐっと低年齢化してきていますね。

お教室に初めていらっしゃる方は小学校に上がる前後の年齢が一番多いですが、中には学校生活にも充分に慣れた2年生、あるいは3年生からという方もいらっしゃいます。

そういう方は「今からでは遅いでしょうか?」と少し不安そうですが、けしてそんなことはないと脳の発達からも言えます。

0歳〜6歳までは様々な音刺激を与えることによって聴覚機能が発達するといういわば土台が出来上がる時期。

7歳からは学習によってどんどん発達していく時期で、12歳までの間に聴覚系の発達がほぼ完成し、音感が決まるのだそうです。

ただ、その後も20歳まで運動能力をコントロールする小脳は発達し続けるので、のびしろはあるということでした。


音楽教育=情操教育だけでなく、脳科学的にも優れた教育であること

子どもの発達に適したピアノレッスンをすることによって、脳の発達も促していけること


わたしもあらためて知ったので、ぜひ保護者の方にもお伝えしたいと思います。

教室便りF.jpg

夏休み れんしゅうカレンダー

上井草のYOKOピアノ&リトミック教室です。



さあ、いよいよ楽しい夏休みのはじまりですね。

プールにラジオ体操、家族との旅行や帰省などなど・・・・

たくさん遊んで、たくさん学んで、いい思い出をたくさん作って下さいね。


さてさて、レッスンの方はお盆期間以外はだいたい通常通りです。

でも振替などで少し間があいてしまったり、旅行などでピアノから少し離れてしまう場合もきっとあるはずあせる

そこでなるべく忘れないように!!

いつも「れっすんノート」で使っている練習カレンダーとは別に夏休み特製の練習カレンダーを用意しました。

夏休み練習カレンダー.jpg

ひらめき電球学校の宿題をやるのと同じようにピアノの練習も1日のスケジュールの中に組み込むこと

ひらめき電球旅行などでピアノを弾くことができない時も「ふよみカード」をしたり、ワークをしたり、何かしらレッスンに関したことをする

ひらめき電球決めた時間にきちんとできた日に印をつける
(「全部埋まったら気持ちいいよね〜」な〜んて言って渡しましたが・・・)


それからイベント好きな子どもたちのために、更なるミッションをご用意(*^_^*)

ひらめき電球誰かのために演奏する(普段会えないおじいちゃん、おばあちゃんに聴かせてあげるもよし、家族でミニコンサートを開いてもよし、お友達に自慢してもよし)

ひらめき電球演奏したら録音や録画してもらって思い出にする

ひらめき電球CDやテレビ番組、生のコンサート、YouTubeなど何でもよいので、音楽に触れる

ひらめき電球ピアノを練習する前に鍵盤を布で拭いたりお掃除をする
(Mちゃんに「布じゃなくてティッシュでもいいですか?」とつっこまれました(^^ゞ)

以上がクリアできたら夏休みの最後にご褒美ゲット!!

ご褒美は・・・まだ調達中ですが、例によって100均ものや文房具になるかと・・・・

(Rくんには「自転車がいい」と言われましたが、先生はそこまで太っ腹じゃありません(^^ゞ)


とにかくこの夏休みの間にピアノ練習が習慣化してくれることを目標に、レッスンだけでなく、お家での練習もサポートしていきたいと思います。

お教室便りVOL.6  今週から配布します

上井草のYOKOピアノ&リトミック教室です。


今年2回目の配布となる「お教室だよりVOL.6 」(自宅教室の生徒さんにお配りしています)

ようやく完成しましたので、早速今週から配布したいと思います。

今号では夏休み中のご家庭でのピアノ練習についてと9月までのレッスンカレンダー、新入会のお友達のご紹介などを載せました。

夏休みのピアノ練習については、紙面ではなかなか書ききれなかったので、具体的な事はこれからこのブログやHPにて書いていこうと思っています。

教室便りE.jpg

1年後、5年後、10年後の子ども達へ

上井草のYOKOピアノ&リトミック教室です。

先週、リトミック研究センター教員養成校付属のお教室の発表会を見に行ってきました。


とても大きな会場、舞台、たくさんのお客様。

その中でかわいい色違いのTシャツを着た1歳〜小学6年生までの子ども達が、実に楽しそうにのびのびとリトミックを披露していて、見ている方もとても楽しい気持ちになりました(*^_^*)

春夏秋冬という四季をテーマに、同じサブジェクトでもそれぞれの年齢によって進化していき、子どもたちの成長も学年を追うごとに手に取るようによくわかり・・・

実際にお子さんをお教室に参加させていらっしゃるご父兄の方々にとって、「発表会」という場はご自分のお子さんの成長はもちろんのこと、他のステップの子どもたちの様子を見ることで、1年後の、あるいは未来のわが子の姿が想像できる絶好の機会ですね!!

ステップ1、2(1歳、2歳)で畑を耕し、種をまき、良質な肥料やお水をたっぷり与える。

ステップ3(3歳)でようやく小さな芽をだし、ステップ4、5(4歳、5歳)でぐんぐんおひさまに向かって伸びていく。
そして小学生になって大輪の花を咲かせ、さらに実をつける。

今回の発表を見て、リトミック教育とはそういう事なんだとあらためて実感しました。

いつもカリキュラムを考える時、「この活動、来年はどういうふうに発展できるかな?」と漠然と考えてはいますが、来年はもとより再来年、そしてその先まで・・・・

小学生になった時の子どもたちの姿を想像して指導していかなくてはいけませんね(^-^)

それと、私のリトミック講師としての課題はもう一つ!

ご父兄の方にも同じ思いになって頂くこと☆

リトミックを習い始めたきっかけは「親子で楽しめそう」「音楽に触れさせたい」「子どもが歌ったり踊ったり、音楽で体を動かすのが好き」「お友達が欲しい」「鍵盤楽器などを始める前に基礎を身に着けたい」など、様々だと思います。

私もベビークラスを行っていますが、最初はやはり「親子で音楽に親しみ、楽しめる場」として通って下さる方がほとんどです。

でも先ほど述べたように、リトミック教育の流れからするとようやく畑を耕し始めたところ。

これからきれいなお花を咲かせるためにたくさんのことを経験していって欲しい!と思う頃、まさにこれから!というタイミングで「幼稚園入園」で中断、あるいはやめてしまうという方が多く、とても残念に思っています。

もちろん園でリトミックをしていたり、他のお教室などに通い始める方も多いとは思いますが、どんな形でも続けていってもらえたら・・・その礎になれたらとても嬉しいです。

でもでも本音を言えば・・・・

ずっとうちに通ってきてくれたらもっと嬉しいかも(^^ゞ

私はリトミックの生徒さんもピアノの生徒さんも5年後、10年後まで責任を持って接していきたいと常に思っています。

ですので、通ってきてくださる方にもそう感じて頂けるように、これからも頑張ります!!

ソルフェージュ〜聴音

上井草のYOKOピアノ&リトミック教室です。

 

ソルフェージュレッスンで使用している
こどものやさしい聴音(和音編)

小さな子どもでも和音をわかりやすく学べるような工夫がたくさんあり、使いやすいテキストです。

「うたいましょう」では、正しい音程で和音の構成音を歌い、「かきかた」では、全音符で構成音を書いて覚えます。

T W X Xの基本的な和音を歌ったり書いたりしながらしっかりと学べるので、伴奏付けやコードのお勉強の導入にもぴったり。

メロディ聴音と並行して取り入れています。


聴音(和音).jpg


幼児のピアノ〜体験レッスン

上井草のYOKOピアノ&リトミック教室です。

 

4月は新学期ということもあり、何かお子さんに新しい習い事を〜とお考えの方も多いですよね。


最近はHPやブログからの体験レッスンのお問い合わせが増えてきました。

こんな拙い私の文章を読んでくださっている方がいるなんて、、本当にありがたいことです💚

 

.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜

 

体験レッスンでは、事前に年齢や音楽のご経験(ご本人はもちろんご家族も)などを伺ってその日のメニューを決めます。


3歳や4歳で初めて音楽のお稽古を・・というお子さんも多いので、まずはお教室や先生(私)に慣れてもらうことが一番★


ちょっぴり恥ずかしくてママの後ろに隠れてしまうお子さんにはレッスンのお友達が登場♪

レッスンのお友達.jpg

「こんにちは」としっかりご挨拶できたら◎

自分のお名前がきちんと言えたら合格です!



その時点で笑顔が見えて、「ここは怖いところじゃない!」と不安が半分くらい吹き飛んだかな?と思ったらいよいよレッスンスタート。

 

絵や音符カード、積木などを見ながらリズム打ちをしたり、ピアノ以外の楽器

(カスタネット、タンブリン、グロッケン、ハンドベルなど)も使ってたくさんお歌をうたいます。

 

まだまだ硬い表情だったお子さんも、いろいろな楽器が出てくるともう夢中になって音を鳴らします。



何も指示しなくても、自然とピアノの伴奏に合わせて一定のリズムを刻むことができる

 

これって当たり前なことのようで、実はとても重要!

 

まず耳でしっかり聞かないとどんなリズムなのかわからないし、合わせることもできません。

好き勝手に音を鳴らしているのは音楽ではなく騒音になってしまいますからね^^;

 

私はよくリトミックでも子ども達に「いいお耳できいてね」と声をかけますが、「聞く」ということは音楽をするうえで最も大切な第1歩です。

 

またそれは音楽に限らず生活面でも「人の言うことをしっかり聞く」ことが基本なのと同じです。

 

この「聞くこと」がきちんとできないと音楽のレッスンにはまだ早いのかもしれません。

 

幼児のピアノはだいたい30分のレッスンが基本なのですが、大抵のお子さんは30分じっとピアノの前に座ってなどいられません。

興味のないことにはすぐ飽きて身体もムズムズしてくるでしょうから(笑)とにかくたくさんのメニューを用意します。

もしかするとピアノに触る時間よりもリトミックやソルフェージュ的なことをやっている時間の方が長いかもしれませんが、これがまた大切な時間なのです。


・いい音が聞ける耳を育てる

・ビート(拍)を感じることができる

・ドレミファソラシドという音階がわかる

・鍵盤上で音の高低がわかる

・右手と左手でそれぞれ指番号が言える  

・音符が読めるようになる       

などなど・・・・・


これらをすべて訓練ではなく楽しい遊びとして進めていきます。


とても大切な導入期のレッスンを預かる私たち指導者の責任は重大ですが、

技術面の指導だけでなく、常に子供たちの心や成長に寄り添っていきたいと思っています。

 ピアノ導入@.jpg

 

 

リトミックからピアノレッスンへ

上井草のYOKOピアノ&リトミック教室です。

 

年少さんから3年間リトミックに取り組んできた生徒さん。

小学生になったのを機にピアノレッスンへと移行されました。

先日その初めてのレッスンを終えて・・・・・

 

リトミックのレッスンでたくさんリズムや音符読みをしたので、やはりソルフェージュ的な事は理解が早いですね。

初めての楽譜を見ても自分でどんどんわかるので、リトミックでの経験は確実に役に立っていると実感しました。


小さな子どもにとってピアノを弾くということは技術的にはとても難しいことです。


目でしっかり楽譜を見て、そこに書いてあることを理解して脳に伝え、腕や指先を脳の指令通りに動かす(でもまだ運動機能は未発達の段階なのでなかなか容易にはいきませんが)

そして出てきた音を耳で確認する・・・・


たった1音弾くだけでもこれだけのことを1度に、しかも瞬時に行っているわけで、考えてみたら本当に凄いことをやっているんだな〜と思います。


そういう一連の動作をこうして言葉にしてみると何だか「訓練」のような感じですが、それを楽しみながら自然に身体で覚えていけるのがリトミックの良いところ。


ゆっくりですが確実に音楽の土台を積み重ねてきたAちゃん。


リトミックでの経験が、これからのピアノ演奏に、また音楽の表現の部分でも大きな助けになってくれると楽しみにしています。

ピアノ教材.jpg

ピアノ発表会 終了しました

上井草のYOKOピアノ&リトミック教室です。


2013年度のピアノ発表会「小さな音楽家たちの発表会」、昨日無事に終了いたしました。


初めての合同発表会で不慣れな点も多く、また子どもたちにとっても「おさらい会」と違って大きな舞台だったので、緊張もMaxだったと思います。

(リハーサルからすでに緊張していた子多数・・・)


お名前を呼ばれてステージ中央のピアノまで堂々と歩いていくその姿に感動し、また演奏が終わって戻ってきた顔が「会心の出来!!」だったり「はあ〜(溜息)」だったり、さまざまでしたが、どの子も今日のために頑張ったことには違いないので、全員に「がんばった賞」合格をあげたいと思います。


この日の演奏がどうだったかは子ども達自身が一番わかっていると思うので、レッスンノートにみんなどんな感想を書いてきてくれるのか楽しみです。

2013年度発表会@.JPG

保護者の方々にはお花を頂きました。どうもありがとうございます。

また発表会に向けて多大なるご協力を頂いたことにも感謝いたします。

指導者としては至らないことが多くご迷惑をおかけすることもあるかと思いますが、これからも精いっぱい務めてまいりますので今後ともよろしくお願い申し上げます。

 

打ち上げ(うおこう).JPG

終わってから先生たちと打ち上げ。

ちぃきちぃきのリトミックでも講師としても大活躍の2人の先生は、本当に優秀でいつも助けてもらっています!!

これからもどうぞよろしくお願いします(*^_^*)

 

【リトミック】ステップ5 最後のレッスン

上井草のYOKOピアノ&リトミック教室です。

 

ステップ3(年少さん)からずっと通ってきてくれたAちゃんのレッスンも今日が最終日。

ずっと個人レッスンでしたが、いつもママと弟のIくんに見守られながら楽しくレッスンに参加してくれていました。

私もAちゃんの成長に合わせてじっくりとリトミックに取り組む時間ができて、本当に勉強になったし、毎週「今日はなにをしようかな〜」ととても楽しみでもありました。

いつも元気で、ピアノに合わせて歩く時も、CDに合わせて踊る時もピョンピョン跳ねていましたね。

天真爛漫な一方、慎重で几帳面なところもあり、できないとお家で練習してきたり頑張り屋さんでもありました。

ステップ3の時にはなかなか難しかったリズム打ちも、今は手と足が違うリズムや、カノンなどもしっかりとできるようになり、本当に継続することは大切だなと思いました。

 

4月からは1年生。

ピカピカのランドセルを背負ってピョンピョン跳ねがら元気に学校にいくAちゃんの姿が目に浮かびます。

 

そして嬉しいことに、4月からはピアノの個人レッスンに通ってくれることになりました!

ピアノも大好きで、昨年のクリスマス会では小学生のピアノ組のお姉さんたちに交じって堂々と「聖者の行進」を弾いてくれました♪


リトミックでリズムや音符などの基礎はしっかりとできているので、ピアノもきっと上達してくれると思います。

今からとても楽しみです。

 

 R5 あいちゃん.JPG

 

 

リトミック 新クラス 2回目の体験会を行いました

上井草のYOKOピアノ&リトミック教室です。


春を思わせるポカポカ陽気の昨日から一転、今日は朝からシクシクと泣いたような雨が降っていました。

3月のお天気は気まぐれですが、何となく空気も暖かくなり、日々少しずつ春に向かっていくのを感じます♪

そんな足元の悪い中、本日の体験会に可愛い男の子2人が来てくれました(*^_^*)

そちらの様子はブログにて


まだクラスに余裕がありますので、いつでも体験レッスンをお受けできます。

ぜひ一度遊びにいらしてください。


◇第2・3・4週の木曜日 月2〜3回レッスン(4月、7月、12月、3月は月2回、8月はお休み)


4月17日、24日、5月8日、15日、22日、6月12日、19日、26日、7月10日、17日(木)


※体験は定員に満たない間は随時おこなっておりますのでお問い合わせください



★キャンデイクラス(10か月〜1歳半くらい)  10:00〜10:40

赤ちゃんとママとの触れ合い音楽あそびをたくさんご紹介。お家でもすぐ実践できます!

 

★クッキークラス(1歳半〜就園前まで)    11:00〜11:40

ママやお友達との触れ合いはもちろん、音楽の基礎を楽しく身に着けていくクラスです。

各クラス定員6組



◇費用 入会金:1,000円(体験時にご入会された方は免除)

     月謝:4,000円(月2回の月は2500円)教材費・施設利用費含む

     体験(1回のみ)1,000円  ※杉並子育て応援券申請中

 

◇会場 いおぎ みんなの学校(杉並区下井草5-19-19 井荻駅南口セブンイレブン裏 遊歩道沿い)

 

【お申込み・お問い合わせ〉

お電話またはメールでお願いいたします。

お申込みの際はお子さんのお名前(ふりがな)・年齢 ・ご希望クラス ・ご連絡先をお願いいたします

 YOKO ピアノ&リトミック教室

TEL 090-6656-6954

Email y.naka2@ezweb.ne.jp   

もうすぐピアノ発表会!

井草のYOKOピアノ&リトミック教室です。

 

まだまだ先と思っていたのに、発表会まであと10日ほどとなりました!!

講師の先生たちやスタッフとの打ち合わせ、ホールとの打ち合わせ、事務的なことなどなど、準備は着々と進んでいます。

子ども達もそろそろ仕上げの段階に入り、ちょっぴり焦り気味だったり、初めて参加する子にとってはもうドキドキが始まっているのではないでしょうか。

 

幼い頃の私は年に1度の発表会がとても楽しみでした。

なぜなら両親はもちろん、おばあちゃんやおばさん、いとこやお友達が見に来てくれて、お花やプレゼントをくれたり(!)終わってから一緒にご飯を食べに行ったり、とにかく特別な1日だったから。

きれいなお洋服を着て、スポットライトを浴びて、たくさん写真も撮ってもらえて・・・・

なんて言ったって「主役」ですものね。

肝心なピアノ演奏は・・・というとあまり覚えていません・・・(笑)

今考えてみたら、幼いころの方がきっとのびのびと(間違えなんて気にもせずに)演奏することを楽しんでいたのかも

しれませんね。

だんだん大人になるにつれ、「うまく弾かなきゃ」とか「間違えたらどうしよう〜」とか余計な事を考えてしまって、緊張でガチガチになり〜その結果「練習の方がうまくいっていたのに・・・」と自己嫌悪に落ちることもしばしば(泣)

私の先生はいつも「間違えは仕方がない(間違えるのも実力のうち!?)だけど自分が誰かに聴かせたいのなら、楽しんで演奏しなければ、聴いている人は退屈するよ」とおっしゃっていました。

子ども達はもちろんプロの演奏家ではないので、お客様のために聴かせるという意識はあまりないと思います。

けれど、今日この日のために遠くから聴きに来てくれたおじいちゃんやおばあちゃん、またお家での練習をサポートしてくれて、ステキなお洋服を用意してくれたお母さん、一生懸命写真を撮ってくれているお父さん・・・・そんな人たちのために精いっぱい演奏をしようと思うことで、きっといつもよりもいい演奏ができるのではないかなと思います。

ソチオリンピックのフィギアスケート競技で浅田真央ちゃんが、失敗してもあれだけ人々の感動を呼んだのは、真央ちゃん自身の感謝の気持ちや、見ている観客の方に対して精いっぱいの演技をしようという気持ちが伝わったからではないでしょうか。(もちろん私たちは彼女が血もにじむような努力をしてきたことを知っていますが・・・)

 

なのでとにかく間違いを恐れずに自分らしく演奏してくれるのが1番です。

(先生は君たちの努力をわかっているよ!)

そして年に1度の発表会をおおいに楽しんでほしいなと思っています♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

リトミック 新クラス体験会@

上井草のYOKOピアノ&リトミック教室です。

 

今日は朝から生あたたかい風が吹いて、午後から雨の予報・・・

そんな中、新しいリトミッククラスの体験会に2組のお子さんとママが来てくださいました。


まずはお部屋の中をママとピアノの音楽に合わせてお散歩♪

途中音が止まるとみんなもストップ。

最初は「ママにつられて動きを止める」だったのが、だんだん音楽を聞いて自分から反応できるようになってきます。

でもそれは耳をよ〜く澄ませて聞いていないとできませんよね。

音が止まる→動作も止めるという単純な動きの中にも集中力を養う、自分の身体をコントロールするという大切な要素がつまっています。


それから動物園へお出かけです。

体験会A.JPG

どんな動物がいるのかな〜?

まだうまくしゃべれない小さいお子さんにはママが「ぞうさん お鼻がながいね〜」「うさぎさん かわいいね。 ○○ちゃんのお洋服にもついてるね」と語り掛けてくださっていました。

そして動物に変身。

ママたちが一生懸命うさぎさんやぞうさん、かめさんになってくれました!

まだまだ経験の少ないお子さんも、ママの真似をしながら動けるようになってきます。


そしてみんなが大好きな楽器。

体験会B.JPG

好きな楽器を持って「おもちゃのチャチャチャ」を歌いました。

今日の楽器は「振る」「たたく」という動作のものでしたが、小さいうちにいろいろな音の出るものを触ったり、鳴らしたりすることも音に興味を持つきっかけになると思います。音色の違いはもちろん、手首などの使い方で出てくる音が違うということもよい経験になりますね。


歌あそびは 仕掛け絵本『しあわせならてをたたこう』

絵本.JPG

これ、大胆なしかけで、私も大好きな絵本です。

お子さんはもちろんママにもいつも大好評♪

 

 

最後に「来てくれてありがとう」と折り紙の指人形をプレゼントしました。

体験ワーク.JPG

お目目のシールはお子さんに貼ってもらいましたよ。

 

 

 体験会@.JPG

とっても元気なAくん。いろいろなものに興味を示してくれました。

特に仕掛け絵本とお魚のウッドブロックがお気に召したようです♪


ご参加いただきありがとうございました!


2月・3月にもまた体験会を行います。

ご興味のある方はぜひ、いらしてくださいね〜。


2014年2月13日(木)

    2月27日(木)

    3月13日(木


★キャンデイクラス(10か月〜1歳半くらい) 10:00〜10:40


★クッキークラス(1歳半〜就園前まで)   11:00〜11:40

                 クラス定員6組


会場  いおぎ みんなの学校

  (杉並区下井草5-19-19 井荻駅南口セブンイレブン裏遊歩道沿い)


費用  参加費:1回1,000円



お申込み・お問い合わせ


お電話またはメールでお願いいたします


お申込みの際はご希望のお日にちとクラス・お子さんのお名前(ふりがな)・年齢・ご連絡先をお願いいたします。



YOKO ピアノ&リトミック教室(中島陽子)

TEL 090-6656-6954 

   (レッスン中などで不在の場合はお手数ですが留守電にお入れください。後ほどこちらからご連絡差し上げます)

Email y.naka2@ezweb.ne.jp          

 

 

 

 

発表会に向けて

上井草のYOKOピアノ&リトミック教室です。

 

今日は3月に行うピアノ発表会の会場下見と打ち合わせに行ってきました。

会場は以前親子リトミックで何年かお世話になった場所ですが、今回使わせていただく小ホールは初めてです。

公会堂小ホール1.JPG

細かい打ち合わせは来月ですが、会場をじっくり見たので具体的なイメージがつかめました!


その後は先生たちと講師演奏の練習★

今回は3人で6手連弾にチャレンジします。

息を合わせるのが難しい〜あせる

 

リトミック 新クラス開講します!

上井草のYOKOピアノ&リトミック教室です。

 

0歳10カ月〜3歳までの未就園児対象の親子リトミッククラスを新しく開講することになりました。

自宅教室ではなく、隣駅近くの学童保育施設「いおぎ みんなの学校」さんのお部屋をお借りして行います。

開講に先立ちまして、今月体験レッスンを行いますので、ご興味のある方はぜひご参加をお待ちしています。

 

                                 体験レッスンのご案内

   2014年1月30日(木)

   ★キャンデイクラス(10か月〜1歳半くらい)  10:00〜10:40

   ★クッキークラス(1歳半〜就園前まで)    11:00〜11:40    各クラス定員6組

 ◇会場  いおぎ みんなの学校

        (杉並区下井草5-19-19 井荻駅南口 セブンイレブン裏 遊歩道沿い)

  ◇費用  参加費:1,000円

            

                    開講クラスのご案内

  ◇毎月第2・3・4週の木曜日 月2〜3回レッスン(7月、12月、3月は月2回 8月はお休み)

     ★キャンデイクラス(10か月〜1歳半くらい)  10:00〜10:40

     ★クッキークラス(1歳半〜就園前まで)    11:00〜11:40   各クラス定員6組

 

  ◇費用  入会金:1,000円(体験時にご入会された方は免除)

        月謝:4,000円(月2回の月は2600円) 教材費・施設利用費など含む

 

 

  ◇お申込み・お問い合わせ

   お電話またはメールでお願いいたします。

   お申込みの際はお子さんのお名前(ふりがな)・年齢 ・ご希望クラス ・ご連絡先

   をお願いいたします。

 

   YOKO ピアノ&リトミック教室        (西武新宿線上井草駅より徒歩5分)

   TEL 090-6656-6954  

   Email:y.naka2@ezweb.ne.jp         

   ホームページhttp://yoko-piano-ritomic.school-hp.jp/

   お教室ブログhttp://ameblo.jp/yoyotorinbusa/

 

   講師:中島陽子(国立音楽大学 教育音楽学科幼児教育専攻 

             リトミック研究センター認定講師 ディプロマB修得)

 

2014年もどうぞよろしくお願いいたします!

上井草のYOKOピアノ&リトミック教室です。

 

あけましておめでとうございます。

今年もまた皆さんと楽しいレッスンができるように、いろいろとトライしていきたいと思っています。

 

まず今月は、昨年秋から通っている「日本子ども教育センターhttp://kodomokyouiku.jp/」の認定リトミック講師養成講座2ndステップの受講と認定試験を受けます。

久しぶりに「試験」というものに臨むので、お正月もそこそこに受験生気分を味わっておりますが、指導案をまとめるという作業を通して、今まで見えなかったものがたくさん見えてきて早く実践したいな〜とうずうずしています。

まだ合格できるかどうかはわかりませんが、もし資格が頂けたらそれをどのように生かしていくかは思案中。「大好きなリトミックをもっとたくさんの子ども達や親子の方に広めたい!」という思いはますます強くなっていますので、また新たな教室発展につながるようにいろいろと計画は練っています(*^_^*)

第1弾はコチラ

 

そして3月にはピアノの発表会!

今年は初めて3教室合同のちょっと大きな発表会になりますので、準備も結構大変です。

まだ曲目を決めていない生徒さんもいるので、早々に決めて練習をしなくてはなりませんね。

あと講師演奏で6手連弾(3人)も予定していますので、そちらも練習です。うまくいくかちょっぴり心配ですが・・・最後に出演者全員で合唱もするので、それも個別練習が必要。

その他諸々手配するものや準備するものが多くて気持ちばかりが焦ってしまっていますが、子ども達が生き生きと自分を表現できる場を作ってあげることが、講師の最大の仕事だと思いますので気合を入れて頑張ります!!

「れっすんノート」もだいぶ定着してきたし、これからもしっかり続けて少しずつ成果が出てきてくれればいいなと思っています。

今年もお互い笑顔でレッスンができるように、どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

2013年のクリスマス会★

上井草のYOKOピアノ&リトミック教室です。


街はすっかりクリスマス一色になりましたね〜。

お教室でも3連休の最後に毎年恒例のクリスマス会を行いました!


まずは一人ずつピアノ演奏♪

演奏順はくじ引きで決め、名前とタイトルを言ってから弾きました。

クリスマスソングあり、練習曲あり、自分で伴奏付けした曲ありと皆それぞれ

直前まで必死になって(?)練習した曲を披露。

うまく弾けた子も、思うように弾けなかった子も、人前で弾くという緊張感を

味わうことができて、3月の発表会に向けて少しでもいい経験ができたかなと思います。


緊張の後はお楽しみ♪

『おんがくビンゴゲーム』

 音楽ビンゴ.JPG

前日フィギュアスケートを見ながらせっせと作ったビンゴカード

そして景品はこの豪華『消しゴムくじ』

ビンゴ景品.JPG

 みんな目の色を変えて必死になっていました(笑)

100個以上あった消しゴムもあっという間に売り切れ、大人気でした。

 

そのあとは工作タイム『ストロー笛』

ストロー笛作り.JPG
長さによってド〜高いドまでの音階ができるのですが、これはあらかじめ

こちらで長さの違うストローを用意しておいて、子どもたちに組み合わせて

もらいました。

吹き方によって音が出たり出なかったりするので、難しかったかもしれませんが、それぞれ工夫していました。


そして一人一人持ち寄ったプレゼントの交換をしておやつタイム。

 おやつ.JPGおやつタイム.JPG

これまた前日夜作ったカップケーキとお菓子詰め合わせ、Kちゃんママから

差し入れのチョコレート、クッキーなどを和気あいあいと食べているうちに

あっという間にお開きの時間となりました。


男子2人が大はしゃぎして、しっかり者の女子にたしなめられる場面もありましたが(笑)みんな最後は笑顔でチーズ♪

記念撮影.JPG

だんだん学年が進むと皆の予定が合わなくなったりして、全員参加はなかなか

難しくなってきましたが、また来年も楽しくできるといいな〜と思います。


今年のレッスンはこれで終わり。

1月からは発表会に向けていよいよ本腰を入れていかなくてはいけないので

年末年始もいろいろと準備です。


今年もそろそろ・・・

クリスマスソング.jpg

上井草のYOKOピアノ&リトミック教室です。


 

気が付けば「暦の上では November〜♪」

今年もクリスマスソングの季節がやってまいりましたクリスマスツリー


 

前回のレッスンの時に「今年も弾きた〜い」とMちゃん、Nちゃん姉妹が言っていたので、

またまた来月のクリスマス会に向けて練習開始!

毎年レパートリーが増えるねラブラブ

充実の2日間☆

上井草のYOKOピアノ&リトミック教室です。


11月最初の連休、2日目と3日目はリトミックの講習会に参加してきました。

夏に受けた『日本子ども教育センターリトミック講師養成講座』の2nd ステップです♪ 


前回は生徒役として楽しく参加音譜だったのですが、今回はいよいよ実戦形式で先生役でした〜あせる

大人相手の、しかもそれぞれ経験も積まれ、お勉強されている先生方を目の前にして・・・・というのは本当に緊張しましたね〜汗

久しぶりに大汗(しかも嫌な汗・・・)かきましたが、ものすごくお勉強にもなりました。

まず、自分がいかにカリキュラムを大雑把に立てていたか。。。。

日本子ども教育センターの指導書は本当によくできていて、リトミックの重要なサブジェクトがまんべんなく入っています。

楽しい活動の中にもたくさんのポイントがあり、段階に応じて習得していけるようになっているのですが、もちろん読んだだけではダメで、確実に自分のものにしてからじゃないと子ども達に指導はできないな〜と思い知らされました!!

日本子ども教育センター カリキュラム.jpg

それからリトミックは即興演奏が命、と常々感じてはいましたが、やはり先生の演奏一つで子ども達の動きもまったく変わってしまうということもあらためて実感しましたね。

おしゃれな演奏ももちろん憧れますが、まずは子ども達にどう動いてもらいたいのか、その活動の目的を考えて適格な演奏ができるようになりたいな〜と思います。


今回は参加者がお互いに良いところやこうした方がもっと良くなるなどの意見交換もでき、今まであまりこういうスタイルのセミナーに参加したことがなかったので、とってもよかったです。

1stステップの時もそうでしたが、意識の高い先生方と過ごせる有意義な2日間でした合格

れっすんノート!

上井草のYOKOピアノ&リトミック教室です

 

10月もそろそろ終わりに近づき、急に冷え込んできましたね。

秋も深まってきたので、そろそろ紅葉狩りにでも行きたいな〜ラブラブと思っていたら週末は台風接近?!

しかもそんな気候のせいか、久々に頭痛&肩こりが・・・・

今夜はゆっくりお風呂に浸かりたいです(;^_^A

 

さてさて今週はレッスンも4週目。

・・・ということは「教室便りvol.3」を配らなくては!そうだ、クリスマス会の日程のお知らせも載せなきゃ!

今号のコラムには何書こう〜あせるとかなりバタバタしていましたが、ようやくできましたので、

ピアノの生徒の皆様にはお配りいたしますね。


そのコラムの内容は、『れっすんノート』についてです。

以前市販のものを使用したことはあったのですが、それは先生がレッスンの内容や宿題などを生徒のために書き込む形式で

(生徒と保護者が見て確認する)短いレッスンの時間内にとても書く余裕がなく、いまいち活用できませんでした。

けれど、子ども達はどの程度レッスンでやった事をお家での練習にいかしているのだろうか、本当にわかってくれたかな〜、

そして受け身ではなく、自分から興味をもってレッスンに来ているのかな〜と考えたとき、先生も生徒も保護者の方もみんなが

一つの目標に向かって進んでいけるようなものがあったら・・・

という事で今回、オリジナルで「レッスンノート」を作ってみましたグッド!

レッスンノート.jpg

オリジナルと言っても、実は、以前セミナーに参加したことのある ますこしょうこ先生がお書きになった「生徒がやめない!ピアノ教室」

を参考にさせていただき、見様見真似で作りました(*゚ー゚*)

 

ますこ先生が実際にお教室の生徒さんに実践されているものですが、このノートの素晴らしい所は、

『じぶん』という欄があり、

自分の言葉で書くということです。

お家での練習や今日受けるレッスンでどんな事を教えてもらいたいのかを

これはまさに能動的なレッスンにつながりますよね!

『レッスンノートを書くことで、家での練習の時にいかに問題意識をもって取り組んでいるか?ということがわかります』(著書本文より)

 

 

 

何年も通っているとだんだんマンネリ化してきて、忘れ物が多かったり、爪がのびっぱなしだったり・・・・

注意すると「だってママが・・・」と他人のせいにしたりして、いったい誰のためのレッスンなんだか〜とがっかりすることもあります。

でも、習いたての頃のあのキラキラと好奇心にあふれた目をもう一度取り戻してもらいたい、そして教える私自身も初心に立ち返って、

人一人をよく理解し、適切な指導をしていきたいと思います。


この『レッスンノート』を見た子ども達の反応は様々。

早速表紙に絵を描いたMちゃん、「こういうのいいじゃん」と言ってくれたJ君、

「やだ〜めんどくさい〜!」と言いながらも「今週の目標」の欄に一生懸命書いていたCちゃん・・・・・・

これからどんな化学反応がおこるか、とっても楽しみです合格



 

楽しいリズム打ち♪

上井草のYOKOピアノ&リトミック教室です。

 

今日は年長のIちゃんのリトミックレッスン♪

R5 リズム.jpgリズムカード.jpg

 2拍子のリズムカードを使って様々な音楽の基礎を体験しています。

まずは言葉のリズムから。

『秋』に関連した単語をあてはめてみます。

くり、どんぐり、かぼちゃ、きのこ、おちば、ストーブ(まだ早いかな!?)・・・・

それらを言いながらリズムをたたくことで、難しいリズムも自然に体が理解してくれます。

次に単語をつなげて連続でたたくと、2拍子のビート(拍)もしっかり感じることができます。

最後はリズムカノンの導入。

先生と1小節遅れ、または1拍遅れでおいかけっこをするようにたたきます←けっこう高度ですが

とっても上手にできるようになりました手(チョキ)

慎重で、まずは頭で一生懸命考えるIちゃんですが、一度身体で覚えてしまうと本当に楽しそうに全身で

表現してくれます。

どんどんいろんな事を吸収していってくれるので、毎回とっても楽しみなレッスンです。

 

 

コードで音楽の世界を広げよう♪

上井草のYOKOピアノ&リトミック教室です。

 

先日、こんな楽譜を見つけましたひらめき

『コードから始めるピアノ・レッスン』シリーズ

コード.jpg

『創造力を育てようといいながら、型にはめこんできた今までの指導法ではなく、音楽を本当に楽しいものにするために、まず自分の音楽を表現することから始めます。メロディーに好きなハーモニーを付け、自分なりに作り直して演奏できる力をつけられるようになります。』(内容紹介文より)

そろそろソルフェージュにもコードを取り入れようかなと思っていたら、先日小5のNちゃんが「音楽の時間に

少し習った」と言っていたので、早速購入し、まずはNちゃんと一緒にトライ♪

最初はCコード(ドミソ)のみを使って「かえるのうた」などの簡単なメロディに伴奏をつけます。

伴奏の形も和音だけでなくいろいろあるので、自分で組み合わせを考えいくつもの違った「かえるのうた」

ができました。

でも同じコードだけだとやはり物足りないな~と感じたらしく・・・・

さてさて、これから創造の世界がどんどん広がりそうで楽しみです。

ちょっと宿題の練習曲に飽きちゃってる子には導入していこうかなと思っています。

 

 

 

ソルフェージュすごろく

上井草のYOKOピアノ&リトミック教室です。

 DSC_0165.jpg

最近ソルフェージュの時間はプリントが多かったので、気分を変えて『すごろく』遊びにしてみました。

コレ、ただのすごろくではありません!

コマを進めたら毎回「リズム、譜読み、ソルフェージュ」の中から1つを必ずやらなくてはなりません。

最初は渋っていた子たちもゲームが進むとノリノリです。

でもこれ意外とその子の弱点がわかって先生にはとても面白いのですひらめき

1番人気(?)は「リズム」ですが、これもしっかりできる子とちょっといまいちな子の差があるので、

できない子には何度も繰り返しやってもらいます。

「譜読み」はやはりヘ音記号になると苦手〜と思っている子が多いようですね。

「ソルフェージュ」は楽譜通りに音程やリズムを取らなくてはならないので、所見の練習に多いに役立ちます!

昨年のクリスマス会でもやってみましたが、その時は人数が多かったので単純にすごろくで終わってしまい

ましたあせあせ(飛び散る汗)(こんな昔からのアナログなゲームでもやはり子供たちは好きなのですね)

 

「すごろく」とか「音符カード七並べ」とか「音楽かるた」とか・・・ゲーム仕立てにするとやっぱり喜びます。

でもいつも遊んでいるだけではありませんからね〜

 

 

教室だより〜vol.2発行

上井草のYOKOピアノ&リトミック教室です。

 

長かった夏休みもあっという間に終わり、今週からお教室の子供たちも2学期に向けて始動開始です。

みんないい色に焼け、少し背も伸び、普段できない経験もし、(家族やお友達との旅行やスポーツの合宿、

塾の夏期講習などなど)やはり子どもにとって夏は心身ともに成長する季節なんだな〜と思いました。

子どもの頃は宿題が終わってなくて焦ったりする時期でしたが(^^ゞ大人になった今は提出する宿題こそ

ないけれど、「この夏何かやり遂げたことはあったかな?」と少々焦る日々でもあります。

 

わたしにとっての宿題の1つ、「お教室だより〜vol.2」がやっと完成しましたので、今週から生徒の皆様に配布いたします!

9月10月のレッスン日程と今回は「おすすめ音楽図書」を載せてみました。

(本当は自由研究のネタのひとつとして夏休み中に読んでもらえたら良かったのですが・・・もし覚えていたらまた来年ご活用ください)

隔月ぐらいのゆる〜い発行ですが、これもコミュニケーションのうちのひとつですから、これからもがんばって書いていきますね。

よろしくお願いします!(^^)!

だよりvol.2.jpg

保育園のリトミック

杉並区上井草のYOKOピアノ&リトミック教室です。

 

縁あって足立区のとある保育園にて今月からリトミックをさせて頂くことになりました。

本日は初回。前任の先生から引継ぎ、初めて子どもたちとレッスンしてきましたるんるん

いつもは「個人または10組前後の少人数の親子」というレッスン体系。

そしてピアニストの先生と二人〜というパターンが多いのですが、こちらでは

年齢別とはいえ10名以上の子どもたちと担任の先生2〜3名、しかも一人でピアノを弾きながらの

指導という今までにあまり経験のないスタイルなので、ちゃんとできるかな〜、子どもたちは楽しんでくれるかな〜とドキドキでしたあせあせ(飛び散る汗)

事前に数回見学に行っているので園の子どもたちの様子は何となくわかっていましたが、

やはり初めての顔合わせなので早く慣れてもらいたいな〜と思い、助っ人を同行することにひらめき

 

スージーズーのブーフ パペットです。

相棒.jpg 

♪「shake your hands」と歌いながら一人一人と握手。

照れくさそうにしながら小さな右手を差し出してくれた子、ギュ〜っと握って離さない子、恥ずかしくて手が

隠れちゃった子など、反応は様々でしたが嬉しそうにしてくれたので、まずは上々の滑り出しかな?

その後はみんな元気一杯exclamation×2 ピアノに合わせてたくさん体を動かしてくれました。

驚いたのは、みんなとてもよくお話を聞いて「やりたくない」という子が一人もいなかった事。

「音楽あそびの時間」(園ではそう言っている)をとても楽しみにしているのが伝わってきて、私も久しぶりに

大汗をかきながらたくさんピアノを弾き、たくさん歌って一緒に楽しむことができました。

今日は2、3歳でしたが、次回は4歳、5歳、そして1歳のお友達と会えるのを楽しみにしています。

 

 

 

 

久しぶりにリトミックのお勉強

杉並区上井草のYOKOピアノ&リトミック教室です。

 

本日はNPO日本子ども教育センターのリトミック講師養成講座に参加してきました。

久しぶりの自分のためのリトミック、井上幸子先生の「子どもになって動いてください」というお言葉に

すっかり童心に返って「動物園へ行ったり」「栗を拾いにお山へ行ったり」〜

先生にメリハリのある元気なお声でつねに「じょうずだね〜」「凄い!」などと言ってもらうとなんだか本当に

「自分はすごいんだ」(笑)と嬉しくなってしまいました。

自分でも普段何気なく子どもたちに言っていましたが、大人でもこんなに効果があるのだから、子どもにとって

は最高の言葉で、これだけでお教室も先生も大好きになってしまいますよねぴかぴか(新しい)

声かけひとつをとっても、もう一度初心に戻って接していきたいなあとつくづく思いました。

 

もちろん内容も素晴らしく、さすが国際サティフィケイト(免許)をお持ちの先生なので、

リトミックに必要なさまざまなサブジェクトが1歳〜小学生までの成長を見据えたカリキュラムで構成されて

おり、ほんの一部だけでもそれを体験することができて本当によかったです。

それと同時に自分のカリキュラム構成がいかに偏っていたかを再確認することもできました。

また引き出しに一つ加わったので、これからそれをどう活用していくか楽しみでもあります。

さて、今月のカリキュラムから早速exclamation

 

また講座に参加するもう一つの楽しみは意識の高い先生方との交流です。

いろいろお話を聞いていると「は〜」と落ち込むことも多々ありますがあせあせ(飛び散る汗)一方で背中を押して頂くことも

多いのでやめられません(笑)

今回はなんと幸子先生自らお料理をしてくださったご馳走を囲んでの交流会もあり、久しぶりに羽を伸ばさせ

ていただきました揺れるハート

今回も本当に素敵な先生ばかりで、また秋の次のステップでお会いできることを楽しみにしています。

それまでに少しステップアップしなくちゃ・・・・

頑張ります!!

 ドリームミュージック講習会.jpg

 

 

 

 

 

調律

杉並区上井草のYOKOピアノ&リトミック教室です。

 

今日は年に一度のピアノメンテナンス(調律)の日。

私が6歳の時にやって来て、かれこれ30年以上も苦楽(?)を共にしてきた大切な相棒ですハートたち(複数ハート)

一時は弟や父(今は電子ピアノですが細々とたしなんでおります)もお世話になり、

私は彼(彼女?)のおかげで受験や学校の試験などを乗り切り、今ではお教室の可愛い子どもたちのために頑張って働いてくれております。

日々ピアノを弾いていてまだそれほど不都合な箇所は見当たらないのですが、やはり年数がたっていることも

あり、少しずつ部品などが消耗しつつあるようです。

(昨年は数本ハンマー部分のフェルトを交換したりしました)

今回は、実は数か月前から(ちょうど発表会の前あたり)低音のG〜Dあたりの鍵盤の戻りが遅くなってきて

いたのでチェックしてもらったところ、やはりハンマーのネジが錆びついていて動きが悪くなっている

事がわかり交換してもらいました。

幸い一部だけだったのでよかったのですが、調律師さん曰く「ネジだけが原因ではないかも!?」

ということなので、しばらく様子見です。

でも鍵盤の中のお掃除やチューニングもしっかりしてもらったので、心なしか元気になったようでしたぴかぴか(新しい)

午後もはりきって子どもたちを迎えることができました。

 

以前からピアノの中が見たい!とリクエストがあるのですが、なかなか機会がなく、

やはり自分が弾いている楽器の構造くらいは知っておいた方がいいな〜と思っていました。

(かくいう私もあまり詳しくはわかりません・・・・)

調律師さんに「そういう講座(教室)などありませんか?」と伺ったところ、

楽器センターでたまに「分解教室」なるものを行っているそうひらめき

詳しく調べて、いつかみんなで見に行けたらいいな〜と密かに計画中です。

 

 

 

 

 

 

フレール・ジャック

杉並区上井草のYOKOピアノ&リトミック教室です。

 

突然ですが、「フレール・ジャック」という歌をご存じですか?

小さいお子さんがいらっしゃる方はるんるん「グーチョキパーで〜なにつくろう?」といえば

おわかりになるかな?

そう、あのグーとチョキとパーでカニさんやらかたつむりやらいろいろなものを作るという

楽しい手遊び歌です。

メロディはとても覚えやすく誰でも一度は聞いたことがあるかもしれませんね。

そのせいか、本当にいろいろと替え歌になっているようです。

興味深いので、どんなものがあるか調べてみました。

 

原曲はFrère Jacques(フレール・ジャック)、17世紀ごろのフランス民謡

僧侶が朝のお勤めで鳴らす鐘を歌ったものだそうです。 

♪Frère Jacques, Frère Jacques, (兄弟ジャックよ)

  Dormez-vous ? Dormez-vous ? (お眠りですか?)

 Sonnez les matines ! Sonnez les matines ! (朝の鐘を鳴らしてください!)

  Ding ! Ding ! Dong ! Ding ! Ding ! Dong !  (ディン!ディン!ドン!ディン!ディン!ドン!)

 

邦題の「かねの音」 「かねが鳴る」 はそれをもとに訳した歌でしょう。

そういえばどこかで輪唱をした記憶もあります。

 

ここからは替え歌シリーズ!

「Where is thumbkin?」

「Are you sleeping?」 

「あさねぼうの歌」 

「サンタクロース」

「おやゆびはどこ?」

そして「グーチョキパーで」

 

実は私もピアノのレッスンの導入で使わせてもらっています。

指を一本一本独立させて動かす訓練と指番号を覚えるのにとても便利な手遊びです。

 

♪おとうさんゆび 1のゆび

こんにちは こんにちは

ごきげんいかが ごきげんいかが

さようなら さようなら

(おかあさんゆび 2のゆび・・・と続く)

 

そしてまた新たな仲間が加わりました。

Kちゃんが教えてくれた「パンの歌」?(題名は聞くのを忘れましたあせあせ(飛び散る汗)

 

♪あんぱん しょくぱん あんぱん しょくぱん

クリームパン クリームパン

サンドイッチ ドーナツ サンドイッチ ドーナツ

クロワッサン クロワッサン

 

手遊びですから手でパンの形を作って歌います。

Kちゃんの仕草が可愛らしいのと、パン好きの私としては大喜びしてしまいましたぴかぴか(新しい)

しかし、この歌まだ遊びの続きがあって

 

Kちゃん「せんせい、どのパン食べる?」

私「そうね〜。じゃあまず、クリームパンかな」

Kちゃん「じゃあ、クリームパンは食べちゃったからシーだよ」

どうやらクリームパンの部分は歌わずに動作だけということらしいです。

(これってリトミックでよくやる心唱ですね!)

そうやって二人でパンを食べつくしました(笑)

 

その他、まだまだ探せば出てきそうなこの「フレール・ジャック」替え歌シリーズ。

1つの歌でこんなにいろいろ遊べるなんて面白いですね。

 

 

 

 

つみきでソルフェージュ

杉並区上井草のYOKOピアノ&リトミック教室です。

 

これバッド(下向き矢印)

音価つみき.jpg

リトミック研究センターの「リズムつみき」ですが、音の長さ(音価)が一目瞭然にわかるので

とても重宝しています。

リトミッククラスではもちろん、ピアノのソルフェージュでも大活躍してくれています。

音符の名前とその拍数がごちゃごちゃになってしまう子には、これを使って説明します。

例えば

4分音符・・・「1小節全部のばす全音符の上に ター(4分音符)は何個乗るでしょう?」

        「4個!」

        「正解。4つに分けてるから4分音符って言うんだよ」〜

同様に2個に分けてるから2分音符、8個に分けてるから8分音符。

そして音の長さは、4分音符を1拍(よくリンゴ1個に例えますよね)とすると、全音符は4拍、

2分音符は2拍、8分音符は半拍・・・ということになります。

もちろん音符はこれだけではありませんが、このつみきで大きさがわかると応用できますね。

そしてこのつみきは裏が休符になっているので、休符のお勉強もできますひらめき

すばらしい!

 

小さい子&男の子は最後は必ずタワー作りになりますが・・・・あせあせ(飛び散る汗)

(最近ではスカイツリーですね)

おんがくかるた

杉並区上井草のYOKOピアノ&リトミック教室です。

 

小学生のピアノレッスンではソルフェージュの時間にそろそろ楽典も取り入れていこうと、毎回プリント(宿題)を出しています。

音符の名前、長さ、音楽記号など、楽譜に出てきた時に確認したりはしていましたがみんな意外ときちんと覚えていなかったのですねあせあせ(飛び散る汗)

クリスマス会に登場して以来、人気(?)の「おんがくカルタ」がここでも活躍してくれます。DSC_0075.jpg

「タン!と一拍 4分音符」 「1拍を 2つに分けた8分音符」

「お父さん 本当は強いぞ フォルテだぞ」 「弱くても ステキな音の ピアノさん」・・・・・・・・・・・

時々「えexclamation&question」と思うものもありますが、

かるた遊びを通して記号の名前も意味も覚えられる 楽しいツールです手(チョキ)

 

第12回リーラムジカセミナーに参加してきました

杉並区上井草のYOKOピアノ&リトミック教室です

 

先日、「ピアノ講師ラボ」やメルマガなどで日々お世話になっている籐拓弘先生主催のセミナーに

久しぶりに参加してきました。

今回はブログなどで人気ますこしょうこ先生の出版記念セミナーということで、セミナー会場は

熱心な先生方で熱気ムンムンでしたぴかぴか(新しい)

 

以前「ピアノ講師ラボ」のCD教材でますこ先生の教室運営についてのお話を聴いて、

ものすごく感銘を受けていたので、今回は生でお話が聴ける!ととても楽しみにしていました。

 

・一人ひとりの子ども達と最低でも10年接していくという目標をたて、その10年先の姿を見据えて

 今を見つめる

・成長が目でみてわかるように記録していく

・「受身」ではなく自分から率先してレッスンが受けられるよう細かな配慮をしている

・生徒や保護者と常にコミュニケーションを取って、みんなで教室を盛り上げていく

 →DVDで見せていただきましたが、特に発表会となる「サマーコンサート」は物凄く完成度が高かったです。

 

などなど今すぐにでも取り入れたい要素があまりにも多く、私自身少し頭の整理が必要ではありますが、

できることから少しずつ実践していきたいと思いました。

 

籐先生のセミナーでは、いつも最後に参加の方々との交流会(今回はますこ先生のサイン会も!!)

があって、それが楽しみのひとつなのですが

(なんせ本当に意識の高い先生達ばかりで、いつも励みになったり、わが身を反省したり・・・)

今回は午後のレッスン時間も迫っていたので、泣く泣く会場を後にしましたたらーっ(汗)

もちろん、ますこ先生の著書はしっかりゲットしてきましたので(サインもらいたかった〜もうやだ〜(悲しい顔)

これからバイブルとして役立たせていただきたいです。

 

 

 

おさらい会終了 年度納め

2012 写真 005.jpg

杉並区上井草にあるYOKOピアノ&リトミック教室です。

 

今年のおさらい会も先日無事終了しました。

皆それぞれよくがんばったと思います。

お友達の演奏を聴いて励みになったみたいですね。

(早速、次に弾いてみたい曲候補ができた子もるんるん

また、新たな気持ちで楽しくレッスンしていきたいと思います。

もうすぐおさらい会

杉並区上井草にあるYOKOピアノ&リトミック教室です。

いよいよおさらい会目前となりました。

順調な仕上がりの子、ちょっぴり不安な子・・・それぞれ

ラストスパート、がんばってねexclamation×2

 

今年のプログラム表紙のイラストは生徒さんにお願いしました。

急なお願いだったのに心よくササッと描いてくれて本当にありがとう。

(印刷の具合で不鮮明になってしまいました。。ごめんなさい)

やはり手描きは心がこもっていていいですね。

 

連弾の楽しみ♪

杉並区上井草にあるYOKOピアノ&リトミック教室です。

 

もうすぐおさらい会(発表会)があります。

今は各自猛練習中exclamation×2

みんなにはソロ演奏と連弾の両方に取り組んでもらっています。

連弾は私と一緒、または姉妹、そして

今年は念願かなって(?)初めて保護者の方にもご出演いただける事となりました。

(かなりゴリ押ししてしまいましたね・・・すみません)

そう、お母様との親子連弾です。

親子で音楽を奏でる事ができるなんて、幸せな時間ではありませんか?

一緒にできる時期は、もしかしたらそうないかもしれません。

小学校中学年くらいにでもなると、恥ずかしがって付き合ってくれなくなるでしょうから

貴重な体験だと思います。

そうは言っても、やはり人前で演奏するとなると緊張しますよね〜あせあせ(飛び散る汗)

でもでも、お母様ががんばる姿を見て、きっとお子さんも何か感じ取ってくれるはず・・・・

そして何より親子で演奏する姿はとても微笑ましいと思います。

ぜひぜひ楽しんで演奏してくださいね。

そして、「よし!来年は我が家も出演するぞ!!」と思ってくださる御家族が

増えてくれると私としてはとても嬉しいです。

お父様、おじい様、おばあ様も大歓迎です!

 

ピアノという楽器は伴奏、メロディと1人で何役もこなせる楽器ですが、ソロの演奏はある意味

孤独ですよね。そんな時にアンサンブルを気軽に楽しめるのが連弾ではないでしょうか。

またちょっと難しい名曲といわれる曲も、誰かと一緒の連弾だったら音に深みも出て、

迫力のある演奏が楽しめます。

そして何より、誰かと協力して音楽を作り上げていくという作業はとても楽しいものです。

 

さて、私も何曲か一緒に弾くので練習しなくてはるんるん